MG RX-79(G) 陸戦型ガンダム

MG RX-79(G) 陸戦型ガンダム に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

長いこと弄り倒した感のある陸ガン、これにて完成とします。

DSC_0356.jpg

前作のドム同様、エッジを鉛筆で強調後つや消しでトップコート。
分かりにくいですが、武器類にも今までの工程を一通りやりました(多分)。

DSC_0363.jpg

横から。
苦労したドクロマークのデカールが見えるアングルで。
頭部はアンテナの脱着のため、合わせ目は消していません。
反対側の写真が無いですが、頭部の短いアンテナを切り落としてマルイチパーツで蓋しています。
DSC_0359.jpg

右足側面にもドクロ。

以下オラ設定を箇条書き。
○20数機生産されたの陸戦型ガンダムの後期生産型
○機体ナンバーは2桁が基地配備機、3桁が艦載機と勝手に設定。よってビックトレー級艦の艦載機のつもり。
○↑にしては汚すぎる(w)。きっとWBみたいに独立部隊で補給もままならない不遇な扱いを受けていたに違いない。

・・・って勝手に設定したものの、その設定は仕上げに生きていないΣ(ノ∀`w)


制作後記
ブログ二体目は連邦機。ドムの後だったのでとてもスマートでカッコよく感じたんですが、細部は全オーナーのヤスリ跡が目立つ状態。
消しきれないのでやはりウェザリングで誤魔化す方向へ。
結局ドムでやったことの繰り返しでした(・∀・;)
例によってまたオークションで処分します。物好きな方よろしくお願いします。

次回作は一年戦争モノは避けたいとか思ってます。
↓クリックお願いします
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

・・・なんかいつまでも陸ガンいじるのも飽きてきましたな(・∀・;)。

エナメルのライトグレーで全体をポンポンポン・・・と叩いてホコリっぽさを出してみました。
VFSH0277.jpg

ホコリっぽいって言うより冬季迷彩みたいな感じに。
・・・やりすぎたΣ(ノ∀`w)

ってことでちょっと拭き取り。
VFSH0281.jpg

胴周りや武器等、形成色が濃い箇所を中心に色を落とす。

ちなみにエナメル塗料を薄めるのに100円ショップのライターオイルを使用。100円ショップのオイルってジッポーに入れても火の付きが悪いけど、塗料を薄めるには十分ですな。
拭き取りは綿棒にエナメル溶剤を使用。

次回こそ仕上げるつもりです(・∀・;)

さて、陸ガンをダラダラやってる間に次回予定の素組みガンプラが溜まってきちゃいました。リックディアス、クロスボーン、ガンダムoywvその他もろもろ・・・

制作順だと次回はリックディアスかなぁ~

↓クリックお願いします
FC2 Blog Ranking

[RSS] [Admin] [NewEntry]

アクリルのバフで全体に色味を追加。
ぶっちゃけ前回と違いが分かんないですね(・∀・;)

VFSH0275.jpg

画像も汚いし、実物もなんだかドロドロな気が・・・
あまりに汚れすぎな気がしたので、胴体の汚しだけシンナーでちょっと落としました。

VFSH0276.jpg


足周り中心にバフ+マッドを混ぜたもので泥汚れを追加。
基本的には(ベースの)塗装していないんで、何も手を加えていない箇所がプラの質感丸出しになってしまうので、薄くても極力何かしらのウェザリングをしています。

この後はエナメルと鉛筆で仕上げの予定。

↓クリックお願いします。
FC2 Blog Ranking

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日もしつこくウェザリングです。
VFSH0259.jpg

水性ホビーカラーのラフグレー(粗面)でフィルタリング。
粗面の名に恥じぬ(?)ザラザラ感がでます。
薄く塗ったんで気にならないですが。

VFSH0268.jpg

お次はタミヤアクリルの明灰白色でドライブラシ。
アクリルや水性ホビーカラーはドライブラシに使うと塗料がダマになって表面に残っちゃうので軽めに。

下半身はドライブラシって言うよりはウォッシングみたいな感じに。
思ったよりもグリーンが強く浮いてきちゃいました。

・・・写真じゃ分かんないですね。
次はバフでホコリっぽさを出してみる予定。

↓クリックお願いします
FC2 Blog Ranking

[RSS] [Admin] [NewEntry]

VFSH0249.jpg

とりあえずエナメルのダークグレーでドライブラシ。
後半ダルくなってきたんでかなりアバウト。この後いろんな色を重ねていく予定なんでこの時点では大雑把。
思ったより明るめのグレー。

リューターでダメージをちょこっと足して水性ホビーカラーのマッド(泥)とラスト(さび)でウェザリング。

今更ですが、うすめ液の濃度で色味が全然違う。
マッドは濃い目で塗ると乾燥した泥っぽい色ですが、薄めに乗せると変な黄色っぽさが出ます。

ラスト(さび)はドムの時と同じように爪楊枝のハラを使ってパーツのエッジに色をこすり付ける感じで。
ダメージ部には先を使ってチョンチョンと色を置きます。
その後、わざとらしい錆び表現を溶剤で拭いてぼかします。

VFSH0256.jpg

VFSH0257.jpg

まだ少しヨゴレがうるさいですね(・∀・;)

まだまだ続きます。

↓クリックお願いします。
FC2 Blog Ranking

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。