2007年12月

2007年12月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

以前(多分数年前)に模型誌でモデラーさんが「筋彫りにはダイモテープが便利。」的なことを言っていたんですが、今いじってるリック・ディアスに筋彫りしようとダイモテープを近所の文具店に買いに言ったんですよ。

が、全然ない。
お店の人に聞いたら、
「はぁ~?ダイモテープぅ~?まだそんなの使ってるんですかpgr」的な事を言われ、ムカつくよりもまさかガンプラに筋彫りしたいんですとは言いにくく、10本単位で取り寄せ可能という、これまたこちらの需要に対して明らかな供給オーバーな提案を受け、スゴスゴと退散したモトジメですこんばんは。

前置き長いですがああそうですか。

その後、出張先でフラっと入った文具店で普通にゲット♪
お店にあった数種類のダイモテープのうちの1種類が見るからに古く、ケースも変色していたんですが、まあ使えるだろうと思って念のため?比較的新しそうな物と合わせて、2本買ったんですが古いほうは裏側の剥離紙が劣化で剥がせず使用不可(;´Д⊂)

普通に通販使った方が便利でしたな(・∀・;)
で、筋彫りなんだけどやってみると難しい!彫るって事よりもセンスのいい筋彫りを考えるほうが難しいんですな。

写真は無いので地味ですんません。


それではみなさん来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

肩についてるフラップ?にブチ穴開けようとノギスでアタリを取って、ピンバイスでグリグリっと・・・

VFSH0305.jpg

やってもうたΣ(ノ∀`w)(右側ね)
いきなり1.5ミリで彫ったらズレてしまい、ヤケクソで3ミリで修正を試みて大惨事に(・∀・;)

まぁジャンクでもう1体あるんで気にしないことにします。
左側は慎重に0.5ミリで下穴掘ってから1ミリで貫通、3ミリで軽く掘って面取り。
・・・写真忘れた_| ̄|○|||

気を取り直して動力パイプ。
今回はビニール被膜のカラーワイヤーを使います。
直径3ミリ、芯材は2.5ミリ。以前ダイソーで購入したんですが現在はどこにも見かけません。

VFSH0306.jpg

腕のパーツでテスト。
太さはよさげですが形作るのがしんどい。曲げてから切ればよかった(・∀・;)
あと長すぎたんで内部で干渉しまくり。

VFSH0307.jpg

もうちょっと曲げて表情つけないとプラ棒にしか見えないっすね(;´Д`)

VFSH0308.jpg

無駄ポーズ。
写真じゃさっぱりわかんないですが、頭部、モノアイ上部の凹モールドが上手く彫れなかったので貫通させる。その他スジ彫りちょこっと追加。


↓クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1000番までペーパー掛けしたパーツを洗浄。
ちょこっと洗剤を混ぜた水につけただけでも結構汚れが落ちました。
その後軽くすすぎ洗い。
パーツ全体が粉っぽかったのが治まりました。

VFSH0299.jpg

腰アーマーの3つのバーニアのエッジを薄くしてみようかと。
・・・まだやってませんが( ´_ゝ`)

VFSH0302.jpg

ノギスであたりをつけてピンバイスで凹モールド追加。ノギスで付けた目印消すのに、またヤスリ掛けなきゃ(・∀・;)

VFSH0303.jpg

たまたまあったビームスプレーガン持って記念撮影。
小ぶりな武器も新鮮でいい希ガス。

・・・次回こそ動力パイプを(・∀・;)
↓クリックお願いします。
FC2 Blog Ranking

[RSS] [Admin] [NewEntry]

かったるいです(;´Д`)。
面が複雑ですべての面を処理ってのもしんどいので、広い面を中心に400→600番でペーパーかけ。

VFSH0297.jpg


赤丸で囲んだあたりにヒケが出てました。
個体差もあるんでしょうが、左右の腰アーマーとスネの装甲は目立つので素組派の方も処理をお勧めしますよ。
大きなお世話ですか、ああそうですか。

VFSH0298.jpg


とりあえず1000番までペーパー掛けしてみる。
よく分らんので一度パーツ洗浄しなきゃダメですな。

この後はディテール追加して気になる動力パイプにかかりたいと思います。

↓クリックお願いします。
FC2 Blog Ranking

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。